ソフトバンクiPhoneでパケット契約だけ外せるのか

 

どうも、Sazamiです。

今回、スマホを新しく契約することになったので、少しそのことについて書いてみようと思います。

 


スポンサードサーチ


私の場合、元々ソフトバンクでiPhone5を契約していて、新たにauでiPhone7plusを契約することになり、5の方は通話だけしたいって思ったのでした。

2台スマホがあっても1台しかネットを使わないし1台分パケット定額を契約していても損だからね。

それでは行ってみよう!

Sazami現在の契約

料金プラン:ホワイトプランR(i)(利用期間4年)

データ定額サービス:パケットし放題フラット for 4G LTE・ホワイト家族24

1~2年以内に解約予定。

 

ホワイトプランの契約だと、パケ放題が強制加入

ソフトバンクの「ホワイトプラン」では、パケット契約が必須。

 

なので、音声通話だけのプランでは契約できない。

ガラケーだったらできるんだけどね(´・ω・`)

 

ホワイトプラン+パケ放題の仕組み

もし、通話契約のみにできるとすれば、毎月の機種割引が適用されなくなる。

一度、パケ放題を解約して、通話専用のスマホにした時、またパケット契約を行った際に基本料金はすごく高くなる。

ソフトバンクのiPhoneにはデータ通信が必須です。

  1. パケットし放題フラット for 4G LTE 5.460円(税込)
  2. パケットし放題 for 4G LTE 2.100円〜6.510円(税込)

のどちらかを必ず選択する必要がある。

結論:ホワイトプランで音声のみの契約は不可能。

通話が「かけ放題」(スマ放題)の場合、パケット定額は外せる!

「ホワイトプラン」ではなく、もう一つのプラン、「スマ放題」ではいかがなものか?

ソフトバンク、「スマ放題」の場合、パケッ契約は外せちゃうのだ。

だが、「S!ベーシックパック」の加入が必要。

「スマ放題」であれば、データ定額プランは外せる。

モバイルWifiなどを使えば、グーンと通信費用は節約できる。

 

だが、注意して使わないと落とし穴に落ちることになる。

「スマ放題」にしてパケット定額を外せば、パケット通信単価が高くなる。

通常、4G/4G LTE通信サービスの国内パケット通信料は0.05円/パケットだが、パケット定額を外すと、国内パケット通信料は0.075円/パケットと高くなってしまう。

スマホ側の設定で、モバイルデータ通信をしないように設定して使わないと、大変な目に合う。

とはいえ、インターネット接続サービス「S!ベーシックパック」は必須加入なので、スマホ側でモバイルデータ通信をブロックしても、何かの拍子でデータ通信してしまうかもしれないので、パケット定額プランを外す際は注意しなければいけない。


スポンサードサーチ



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA