馬術大会で勝つには?

つ為には、まずレースを完走しなければならない

エンデュランス競技は、最初 にゴールイ ンす る者が必ず しも勝利者であるというわけではないの で、他のレース競技と比べてまったく異なる。この競技において、コースを完走する馬は獣医検査 にパスし、完走したことを宣言されなければな らない。

この条件はエンデュランス馬の健康の保護 を目的としている。すなわち、エンデュランスライダー は普段の経験か らス トレスレベルの的確な判断を習得 し、活用 しなければな らない。

1日 に160kmま での長距離を走る競技は馬にス トレスを与える。彼 らの心拍数は上が り、体温は 高 くな り、呼吸は速まり、脱水症状をお こす。

獣医委員会に求められる情報は、ス トレスの程度 と、どれくらい早 く馬がス トレスか ら回復するか を示す。

エンデュランス競技中、又はゴールした後でさえも、すべての獣医検査で獣医委員会はそれぞれの 馬が走 り続けることができるかを決める。

競技の最後に完走 したことを宣言されるには、馬が跛行 していない事とス トレスから良 く回復 して いることを獣医委員会に認められなければならない。

跛行の為、失権になるライダーもいるだろう。また、停止後、馬の代謝状態に回復が見 られず失権 する者 もいるだろう。

どのライダーも、競技の間もしくは競技終了後に馬が獣医委員会によって失権にな らないことを願 うだろう。

これを防ぐには、ライダーは競技中のエンデュランス馬の能力に影響する基本的要素を 理解 しなければならない。

  1. 遺伝的能 力
  2. 馬の成熟度
  3. 馬体調整
  4. 乗馬戦術
  5. コース
  6. 天候

遺伝的能力

馬の遺伝的能力は変化 しない要素である。競技会の間、チェックし覚えていなければな らない。

並外れた心臓 と肺の容量を持つ馬 もいるだろう。彼 らはエンデュランスに必要な有酸素運動 (酸 素 摂取)において優れているだろう。

または歩様に関して優れた運動能力を持つているだろう。彼 らは、たいていの馬よりも少ない努力 で早 く進むことができる。

長距離騎乗に対 して優れた性格をもっている馬もいるだろう。彼 らは容易に訂1練でき、競技を楽 し む 。

これ らは馬を購入する時に査定されるべき要素である。それ らは、競技の間に考慮すべき点であ る。

馬の成熟度

エンデュランス馬は11、 12歳 まで発達し続け、能力が向上する。

彼らが5歳で競技を始める時にも 同じことが言える。 エンデュランス馬の能力を最大限に発達させることは時間を要する。

しかしながら、成熟に達 して から少なくとももう5年 はその能力を維持する。 最も高いレベルで国際的なイベントで競技 している最高のエンデュランス馬の多くは14才以上で ある。

彼らは成熟した競技馬であり、エンデュランス競技によるス トレスを問題としない。 エンデュランス競技の間、あなたの馬の成熟度について考慮しなければならない。

馬体調整

馬体調整は我々がもっともコントロールできる要素である。何ケ月にもわたる討1練計画は馬体調整 を決定する。

馬体調整の為に、 トレーニングにおいて競技で走行する距離をフルに乗ることは必要ではない。必 要なのはトレーニング中にあなたの馬をス トレス下に置き、更なるス トレスを与える前に回復させ ることがより重要である。

これはインターバル トレーニングと呼ばれるスポーツマンが行う技術と同じである。 ス トレスは上り坂での騎乗と速度の早い有酸素運動で訓練することができる。

一つの重要な原則は、エンデュランス競技で トレーニング時の最も速いスピー ドを上回るスピー ド で走 らないことである。

ライダーは必要な速度で トレーニングすることにより、競技で馬を速く走 れる様にしなければならない。 馬が トレーニングにおいて高いレベルに達した時に、オーバーワークに陥りやすいことを認識して おく必要がある。

オーバーワークになると競技能力は低くなる。これを判断する能力は経験と獣医 のア ドバイスにより備わる。

乗馬戦術

優れたエンデュランスライダーは競技中、馬のエネルギーを均一に出させようとする。これをする には経験と的確な判断が必要で、いくつかの原則は重要である。

最も重要なのは、彼らが同じスピー ドで走った場合、平地を走るよりも上り坂の方が力を必要とす る。 エンデュランス競技において、コースの上り坂でスピー ドを遅くすることはとても重要である。競 技のはじめの方では馬が元気で、上り坂を競争したがるので これは非常に難 しい。

競技中、均一にエネルギーを使つて走っていた馬は余力で最後に競 り合う事もできる。 ライダーは馬の体温が上が り、汗をかいてス トレス状態になっているのに気づいたら、回復させる 為に少なくとも数分はスピー ドを落とさなければな らない。

成功を収めるエンデュランスライダーは馬が快適 に走るスピー ドの判断において優れた技量を発揮 している。

コー ス

エンデュランス競技のコースは平らな砂漠から険 しい山まで様々である。

ライダーはそれぞれ馬の 能力にあわせてコースを判断 しなければならない。 コースの知識は乗馬戦術を決めるのに役立つ。エ ンデュランス競技の間、時間を無駄にしないこと は重要である。馬にとって簡単な所は速 く走 り、難 しいところはベースを落とすべきである。

天侯

エンデュランスライダーは、競技中の高い気温 と高い湿度が馬へ与える影響を知 らなければな らな い。暑 くてひどく湿度がある日は、競技で馬が走るスピー ドを抑える必要がある。

その影響 を知 らなければ、馬はすぐに高い体温 と異常な汗 をか くといった代謝の問題を引き起 こ す。 天候が非常に涼 しく、温度が低ければ、馬はいつ もよ り速い速度で走 り、ス トレスの回復もより速 い 。

結び

エンデュランスライダーは競技中において考慮すべきたくさんの要素を持っている。

ライダーが良い判断ができるように経験を積む時、保守的且つ慎重になるべきである。 これを守ることによって、馬は競技を続けることができる。ライダーは獣医委員会から失権を言い 渡されないだろう。 「勝つ為には、まず レースを完走しなければならない」ということを覚えて下さい。

Sazamiでした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA